COLUMN

Rosalie Prussing
『Waimanalo Beach』

皆さま、こんにちは!

今回はロザリー・プルッシングさん(Rosalie Prussing)さんの『Waimanalo Beach』をご紹介いたします。

▷Rosalie Prussing作家紹介

Rosalie Prussing『Waimanalo Beach

(Rosalie Prussing / Waimanalo Beach)
(額付きキャンバスSサイズ / ¥49,500税込み)

行ったことも見たこともない場所を、なぜか懐かしく感じてしまうことってありませんか?
「デジャブ現象」と呼ばれ、科学的にも解明されている現象ですが、ロザリー・プルッシングさんの作品は、どこかそんな気持ちにさせてくれるものが多く感じられます。

アートとは時折、言葉や科学的な根拠では説明できない気持ちを私たちにもたらしてくれます。

ロザリー・プルッシングさんが愛したハワイの風景『Waimanalo Beach』は、私たちにどんな感情を生み出してくれるのでしょうか。

あるものが描かれていないアート

作品タイトルでもある「ワイマナロビーチ」とは、ハワイ州のオアフ島に位置するビーチです。
古くからのハワイアンが多く暮らすエリアで、ビーチ自体も人が少なく、比較的静かで落ち着いた時間が流れている場所なのだそう。

観光地というよりかは、ローカルのための場所とも考えられているビーチなので、ハワイアンや地域社会へのリスペクトが重んじられているエリアでもあります。

こちらの作品ですが、ロザリーさんの風景画の作品の中では珍しく、「人物」が描かれていないのです。
誰もいない海だからこそ、自然の美しさがダイレクトに伝わって、本当に波の音まで聞こえてきそうな作品です。

(赤い屋根のマカプウ灯台)

画面左上には、マカプウ岬の頂上にあるマカプウ灯台が描かれています。
1909年に建設された歴史的な灯台で、現在も沿岸警備隊に管理されているため、一般の人々は近づくことができない場所です。

人がいないローカルな海や歴史的な灯台など、郷里性がありつつ、ハワイならではの神聖さを帯びたモチーフが描かれ、不思議な感覚と心地よい印象を残してくれる作品です。

ロザリー・プルッシングさんの作品は、全てにおいてハワイへの愛情に満ち溢れていますが、『Waimanaro Beach』に関してはローカルエリアに対しての敬意さえ感じられます。

動物たちの感情

ロザリー・プルッシングさんの作品には動物も多く登場しています。人がいないワイマナロビーチに、自然体で行動する動物たちは何を思うのでしょうか。

ロザリー・プルッシングさんの作品ではおなじみのマイナバードも描かれています。
画面右下には3匹の鳥が描かれ、以前もご紹介いたしました『Waikiki Sunset』とリンクしているかのような構図が感じられます。
この3匹は『Waikiki Sunset』にも登場したムナグロ達なのでしょうか。
波打ち際をどこか楽しそうに歩く姿に、こちらまでのどかでほんわかとした気分になってしまいますね。

Rosalie Prussing『Waikiki Sunset』

画面の奥には一匹の犬が描かれています。
手前の鳥たちとは対照的に、遠くを見つめる姿にどこか物憂げな様子が伺えます。

喜怒哀楽が明確に描かれていないからこそ、動物たちの心情に思いを巡らせてしまいます。

郷愁と心情のアート

人がいないローカルビーチ・ワイマナロビーチに、動物たちの自由でありながら何か心情が伺える様子が描かれた今回の作品。
ロザリー・プルッシングさんが愛した風景とハワイへの思いが、アートという枠を飛び越えて、私たちをノスタルジックな時間へといざなってくれます。

アートを飾って、あなただけのもうひとつの「故郷」を日常に取り入れてみませんか。

いかがでしたでしょうか。
気になる方は伊勢丹立川店5F「エドム伊勢丹立川店」までご来店くださいませ。


▼伊勢丹立川店 MAP

▼ランドマークプラザ MAP


【メールでのお問い合わせはこちらから】
※クリックするとメールが開きます
※キャリアメールをお使いの方は「info@oceanday.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願い致します。

※在庫は日々変動致しますので、在庫状況はお問い合わせくださいませ。

«
»

Laura Browning
『Shallow Water』

皆さま、こんにちは!ocean Day横浜店でございます。今回は世界中の海を描いているローラ・ブラウニング(Laura Browning)さんのアート作品『Shallow Water』をご紹介致します。綺麗な砂浜から広大な海までの波打…

Arja Valimaki
『Summer Moonlight RomanceIV』

皆さま、こんにちは!ocean Day立川店でございます。今回ご紹介するのは、少し大きめの版画の作品です。ぜひご覧くださいませ。 ▷Arja Valimaki作家紹介 Arja Valimaki 『Summer Moonlight RomanceIV』 …

エドムのアート診断で
楽しくアート選びをしよう!

あなたにぴったりなアートが見つかる『アート診断』はご存じですか?もしこのページをご覧の方の中に、「アートをお家に飾ってみたいけれど、いったいどんなアートがいいんだろう?」「アートは好きでよく飾ってい…

Arja Valimaki
『Arctic GlowⅡ』

皆さま、こんにちは!ocean Day横浜店でございます。今回はアルジャ・ヴァリマキ(Arja Valimaki)さんのアート作品『Arctic GlowⅡ』をご紹介致します。今回の作品は海の中を幻想的かつ神秘的に表現された作品を手…

David shepard
『silk scarf』

皆様こんにちは! ocean Day横浜店です。 先日テレビ番組で作品が取り上げられ、日本でも徐々に知名度があがってきております、デイビッド・シェパード(David Shepard)さんが手掛けるネオクラシカルなスカ…

Rosalie Prussing
『Garden Party』

皆さま、こんにちは!ocean Day横浜店でございます。どこからともなく集まっている猫たちを見たことはありますか?そーっと覗いてみても、人間が近づくと警戒して解散してしまうことも多いですが、どんなパーティ…

アートで素敵な贈り物。
プレゼントにぴったりなアート4選

大切な人へ贈りたいプレゼントはどのように選びますか?今回は、プレゼント相手の好みに合わせて選べるアートをご紹介します。 アートはプレゼントに最適! プレゼントにアートを贈ると、重く感じられそう………

Fabian Lavater
『Head in the Clouds』

皆さま、こんにちは!ocean Day立川店でございます。雲の上に乗ることができたら、そんな想像をしたことはありますか?今回は飾るだけで、お部屋が空の上のように晴れやかになるアートをご紹介いたします。 ▷F…

Rosalie Prussing
『Fun Days in Hawaii』

皆さま、こんにちは!ocean Day横浜店でございます。今回はハワイの美しさを描き続けたロザリー・プルッシング(Rosalie Prussing)さんのアート作品『Fun Days in Hawaii』をご紹介致します。ハワイの魅力がこの…