COLUMN

スタッフおすすめのアートの本をご紹介!
『13歳からのアート思考』

みなさん、こんにちは!
ocean Day横浜店でございます。

突然ですが、みなさんは読書はお好きですか?
読書することでさまざまな知識を身に付けることができます。
漢字に対する知識や文章を読み解く知識以外にもより幅広い知識を身に付けることが期待できます。

そんな本日はocean Day横浜店のスタッフが読んだ、
13歳からのアート思考』という本をご紹介致します。

この本はアート初心者の方や美術館で絵画を見る時に
どのような思考で観察するのか書かれた本です。

気になる方は是非今回も最後までご覧ください!

13歳からのアート思考って?「自分だけの答え」が見つかる

商品説明

中高生向けの『美術』の授業をベースに、
– 『自分だけのものの見方』で世界を見つめ、
– 『自分なりの答え』を生み出し、
– それによって『新たな問い』を生み出す
という、いわゆる『アート思考』のプロセスをわかりやすく解説した一冊です。


著者

末永幸歩(すえなが ゆきほ)

美術教師/東京学芸大学個人研究員/アーティスト

東京都出身。武蔵野美術大学造形学部卒業、
東京学芸大学大学院教育学研究科(美術教育)修了。
東京学芸大学個人研究員として美術教育の研究に励む一方、
中学・高校の美術教師として教壇に立つ。

「絵を描く」「ものをつくる」「美術史の知識を得る」といった
知識・技術偏重型の美術教育に問題意識を持ち、
アートを通して「ものの見方を広げる」ことに力点を置いたユニークな授業を
都内公立中学校および東京学芸大学附属国際中等教育学校で展開してきた。
生徒たちからは「美術がこんなに楽しかったなんて! 」
「物事を考えるための基本がわかる授業」と大きな反響を得ている。


定価:1980円(本体 1800円+税)

出版社:ダイヤモンド社

提供開始日:2020/2/26

単行本(ソフトカバー):344ページ

読後感

私がこの本を読んだ後の感想を最初にお伝えすると、
美術作品だけでなく日常のあらゆるものの見方が変わり、楽しみ方が変わる本だという印象を受けました。

美術館に行って作品を鑑賞する時に、絵画や画家が辿ってきた歴史をイメージすることで自分だけのものの見方や思考が変わります。
13歳からのアート思考といわれるとちょっと子供っぽいかなと思われがちですが、
アートについて、自分なりの鑑賞、自分なりの表現をするために最適な本になっていると思いました。
なぜ13歳に設定したのかも読み進めていくときちんと理由があります。

本の文中で私が素敵だなと感じた部分はこちら

「作品はアーティストだけによってつくられるものではない。見る人による解釈が、作品を新しい世界に広げてくれる」

著者:末永幸歩(すえなが ゆきほ)
提供開始日:2020/2/26
161ページ(kindle版)

下記はアップルの共同設立者の1人であるスティーブ ジョブズが、亡くなる6年前のスタンフォード大学で行ったスピーチの一部です。

「仕事は人生の大部分を占めます。だから、心から満たされるためのたった1つの方法は、自分がすばらしいと信じる仕事をすることです。そして、すばらしい仕事をするためのたった1つの方法は、自分がしていることを愛することです。もし、愛せるものがまだ見つかっていないのなら、探し続けてください。立ち止まらずに」

著者:末永幸歩(すえなが ゆきほ)
提供開始日:2020/2/26
295ページ(kindle版)

このようにこちらの本には偉人が伝えたかったことなどを簡単にまとめた部分もあります。
他にも感銘を受けた部分は多くありますが、今回はこの2つが私が13歳からのアート思考を読み終わった後に良く感じた印象的な部分でした。
本書は、とにかく1枚1枚の絵と、そして自分ともじっくり向き合いながら読み進める本で、
1ページ目から時間をかけて向かうことにこそ意味がある本でした。

アート思考は『自分なりの答えを作り出す』能力を育むものだと私は考えています。
美術以外にもビジネスだろうと学問だろうと人生だろうと、こうして自分のものの見方を持てる人こそが結果を出したり、幸せを手にしたりしているのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか。

普段とは少し違うコラムになりましたが、この本はアート作品や美術に関しての見方を教えてくれる素晴らしい本となってます。

こちらの本が気になった方は書店やオンラインで購入することができます。
もちろん電子書籍にも対応していますので気になる方は是非読んでみてください!

13歳からのアート思考』を読んでアート作品に興味を持った方はocean Dayにも遊びに来てくださいね。

横浜ランドマークプラザ2F「ocean Day横浜店
伊勢丹立川店5F「ocean Day伊勢丹立川店(ギャラリーエドム内)
グランドニッコー東京ベイ 舞浜「エドムグランドニッコー東京ベイ 舞浜店
ocean Day各店にてお待ちしております。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。


▼ランドマークプラザ MAP

▼伊勢丹立川店 MAP

▼グランドニッコー東京ベイ 舞浜 MAP


【メールでのお問い合わせはこちらから】
※クリックするとメールが開きます
※キャリアメールをお使いの方は「info@oceanday.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願い致します。


※在庫は日々変動致しますので、在庫状況はお問い合わせくださいませ。

«
»

「山」のアートで
お部屋にいい風を!

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 早いもので、2024年も半分まできました。だいぶ陽も伸び半袖のお洋服で過ごす事も増え、どんどん夏本番へ近づいているのを感じます。 夏…

トロピカルなアートで
この夏をもっと情熱的に!

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 皆さまは「トロピカル」と聞くと何を思い浮かべますか。フルーツや眩しい太陽など、その言葉だけで夏が待ち遠しくなってしまう魅力にあふれ…

波のアートで感じる
海の表情とは?

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。前回、こちらのコラム↓にてご紹介した、波の表情が魅力的なアート。 ■海のアート 波の様子で変わる海の表情を見よう 引き続きご紹介して…

海のアート
波の様子で変わる海の表情を見よう

皆さま、こんにちは!ocean Dayでございます。 気温も上がり、暑いと感じる日も出てまいりましたね。ゴールデンウィークに海やプールなど、旅行へ行く予定を立てる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 …

アートを飾って
春をお部屋に

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 日中は少しずつ暖かな日が続くようになり、いよいよ本格的な春の到来に心が躍ります。この春から新しいスタートを切る方も多いのではないで…

【第2弾】春の訪れをアートで感じよう!
花が描かれたアート~ロザリー プルッシング~

皆さま、こんにちは!ocean Dayでございます。 3月に入り、以前にも増して春めいてまいりましたね。 今回もocean Dayのアートで春を感じていただけるよう、ロザリー プルッシング(Rosalie Prussing)さんの…

ホワイトデーの起源とは?
プレゼントに最適なアートも紹介!

皆さまこんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 2024年もあっという間に2月が過ぎ去り、3月がスタートいたしましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 以前はバレンタインにおすすめの…

春の訪れをアートで感じる!
花が描かれたアート~ロザリー プルッシング~

皆さま、こんにちは!ocean Dayでございます。 寒い日々が続き急に雪が降ったりと、まだまだ冬の真っ只中のように感じてしまいますが、暦上では立春を迎え、そろそろ春の気配を感じる瞬間も増えてきそうです! …

【後編】海のアートで
かけがえのないバレンタインを!

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 前回コラムにてバレンタインのプレゼントにぴったりなアートをご紹介いたしました。今回はその後編でございます。 【前編はこちらから!…