COLUMN

芸術の秋×ocean Day

皆様、こんにちは。
ocean Day立川店でございます。

この時期になると「芸術の秋」や「スポーツの秋」「読書の秋」「食欲の秋」など、何かと秋に関連付けた言葉を耳にしませんか。
どうして秋が多いのか、不思議に思いませんか?
日本の秋の特徴とあわせて、その理由をご紹介いたします。

日本の秋の特徴3点

1.過ごしやすい気候

秋は、夏と比べると日照時間が短くなるため、暑さが和らぎ、快適に活動することができるようになります。この時期になると、サイクリングやハイキングといったアウトドアを楽しむかたもいるのではないでしょうか。
東京オリンピックが10月に開催されたこともあり、秋はスポーツを楽しむのに最適な季節とされる「スポーツの秋」という呼び方が定着していきました。


2.美しい自然風景

秋はカエデやイチョウの葉が色づく季節のため、赤や黄色の美しい紅葉を楽しむことができます。紅葉シーズンには、公園や山々、庭園など各スポットでイベントが行われますよね。

また「秋の夜長」という言葉もある通り、秋は夜が長いため、紅葉だけでなく星空を楽しむこともできます。透明度の高い空気が星空を綺麗にみせることで、星空や流星群をじっくり観察することができるようになります。

美しい自然風景や紅葉をみて、感性を刺激されることで、秋は美術展や文学に触れるかたもいるのではないでしょうか。

実際に、秋は芸術活動や文化イベントが盛んに行われるため、芸術を楽しむのにぴったりな季節であることから「芸術の秋」と言われるようになりました。
(※『新潮』という雑誌から「芸術の秋」というフレーズが書かれたことから、定着していったとも言われています)


3.旬の食べ物が豊富

秋を代表する食べ物には、カツオやサンマ、サバといった魚だけでなく、ブドウや梨、リンゴなどの果物も豊富に収穫されます。
夏バテから回復して、農作物が成熟する秋は、ついついたくさん食べてしまいがちですよね。
秋は食欲を抑制させるセロトニンの分泌が減少することで、食欲が増加する傾向にあるようです。
「食欲の秋」と呼ばれるのも、このことが関係しているのではないでしょうか。

このように「○○の秋」というフレーズは、日本の秋の特徴から生まれた言葉であることが分かります。

芸術の秋×ocean Day

(それぞれマットプリント長方形S / ¥4,950税込み)

「○○の秋」をテーマに色々ご紹介いたしましたが、アートギャラリー「ocean Day」からは、「芸術の秋」にぴったりなアートを2点ご紹介いたします。

1.ファビアン ラヴァター『Inbetween Forests & Mountains』

(Fabian Lavater / Inbetween Forests & Mountains)
(マットプリント長方形S / ¥4,950税込み)

木々のすきまからくっきりとそびえたつ山々。オレンジやベージュで彩られた山々は、まるで紅葉に彩られているかのようです。中心に佇む人物も自然を楽しんでいるのでしょうか。

このマットプリントですが、よく観察すると1枚の絵が3枚に分割していることが分かります。
窓から自然風景を眺めていると捉えるならば、中央に描かれた2本の線は格子でしょうか。
窓から眺めているとしても、一部の山が窓から突出しており、何とも不思議なアートです。

ここで四角形の窓にアートを収めないところが、まさしく「型にはまらない」ファビアン ラヴァター(Fabian Lavater)さんらしい自由な発想だと感じました。

もし筆者が「窓から自然風景を眺めている構図」を描くとするならば、マットプリント一面に自然風景を描き、格子を2本描くと思います。しかし、ファビアン ラヴァターさんは違い、アートの外側にフレーム状の余白をつくりました。余白がアートに与える効果はさまざまですが、このアートでは森の開放感が演出されているように感じられます。

Inbetween Forests & Mountains / matt / S

¥ 4,950

余白までもアートにしてしまうファビアン ラヴァターさんの作品は他にもございます。

Firing Dawn / matt / 白木額付きS

¥ 13,750

2.ファビアン ラヴァター『Lines of Nature』

(Fabian Lavater / Lines of Nature)
(マットプリント長方形S / ¥4,950税込み)

望遠鏡から風景をのぞいた構図の珍しいアート。
朝と夜の風景が1枚に描かれているため、時間帯によって異なる自然の表情を同時に楽しむことができます。

太陽や月の光が当たっている部分はブルーやオレンジで彩られており、影の部分は背景と同じ色のネイビーを使用しているため、山や木々といった対象物に自然と目がいくような工夫がされています。この、ネイビーのカラーには「静寂」や「安定」といったイメージがあるため、リラックス効果が期待できます。
芸術の秋は『Lines of Nature』を飾って、のんびりとアートを楽しんでみませんか。

ファビアン ラヴァターさんのアートは、アート初心者のかたでも気軽に手に取りやすい、落ち着いたトーンが特徴的です。種類も豊富のため、和室や洋室、子供部屋など幅広いジャンルのお部屋に馴染むアートがたくさん揃っております!
ぜひ、oceanDay各店・オンラインショップにてご覧くださいませ。

ocean Day各店

横浜ランドマークプラザ2F「ocean Day横浜店」
伊勢丹立川店5F「ocean Day伊勢丹立川店(ギャラリーエドム内)」
グランドニッコー東京ベイ 舞浜「エドムグランドニッコー東京ベイ 舞浜店」
※店頭の在庫状況は各店までお問い合わせください。


オンラインショップはこちらから

和室におすすめ

Blue Mornings / matt / S

¥ 4,950


子ども部屋におすすめ

芸術の秋、ocean Dayでアートに触れてみませんか。
皆様のご来店をお待ちしております!

▼ランドマークプラザ MAP

▼伊勢丹立川店 MAP

▼グランドニッコー東京ベイ 舞浜 MAP


【メールでのお問い合わせはこちらから】
※クリックするとメールが開きます
※キャリアメールをお使いの方は「info@oceanday.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願い致します。


※在庫は日々変動致しますので、在庫状況はお問い合わせくださいませ。

«
»

「山」のアートで
お部屋にいい風を!

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 早いもので、2024年も半分まできました。だいぶ陽も伸び半袖のお洋服で過ごす事も増え、どんどん夏本番へ近づいているのを感じます。 夏…

トロピカルなアートで
この夏をもっと情熱的に!

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 皆さまは「トロピカル」と聞くと何を思い浮かべますか。フルーツや眩しい太陽など、その言葉だけで夏が待ち遠しくなってしまう魅力にあふれ…

波のアートで感じる
海の表情とは?

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。前回、こちらのコラム↓にてご紹介した、波の表情が魅力的なアート。 ■海のアート 波の様子で変わる海の表情を見よう 引き続きご紹介して…

海のアート
波の様子で変わる海の表情を見よう

皆さま、こんにちは!ocean Dayでございます。 気温も上がり、暑いと感じる日も出てまいりましたね。ゴールデンウィークに海やプールなど、旅行へ行く予定を立てる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 …

アートを飾って
春をお部屋に

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 日中は少しずつ暖かな日が続くようになり、いよいよ本格的な春の到来に心が躍ります。この春から新しいスタートを切る方も多いのではないで…

【第2弾】春の訪れをアートで感じよう!
花が描かれたアート~ロザリー プルッシング~

皆さま、こんにちは!ocean Dayでございます。 3月に入り、以前にも増して春めいてまいりましたね。 今回もocean Dayのアートで春を感じていただけるよう、ロザリー プルッシング(Rosalie Prussing)さんの…

ホワイトデーの起源とは?
プレゼントに最適なアートも紹介!

皆さまこんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 2024年もあっという間に2月が過ぎ去り、3月がスタートいたしましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 以前はバレンタインにおすすめの…

春の訪れをアートで感じる!
花が描かれたアート~ロザリー プルッシング~

皆さま、こんにちは!ocean Dayでございます。 寒い日々が続き急に雪が降ったりと、まだまだ冬の真っ只中のように感じてしまいますが、暦上では立春を迎え、そろそろ春の気配を感じる瞬間も増えてきそうです! …

【後編】海のアートで
かけがえのないバレンタインを!

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 前回コラムにてバレンタインのプレゼントにぴったりなアートをご紹介いたしました。今回はその後編でございます。 【前編はこちらから!…