COLUMN

日常をポジティブに!
サーフィンのアート

皆さま、こんにちは!
ocean Day立川店でございます。

今回はサーフィンがモチーフのアートをご紹介いたします。

Fabian Lavater 動物シリーズ、Party Wave

ocean Dayでサーフィンといえば、ファビアン ラヴァター(Fabian Laveter)さんの作品を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

サーフィンを愛するサーフアーティスト、ファビアン ラヴァターさんならではのアート達。
サーフィンの知見を深めると、アートがもっと魅力的に見えてきますよ。

どうぞ最後までお楽しみくださいませ。

▷Fabian Lavater作家紹介

サーフィンを楽しむ動物たちによるアート

ファビアン ラヴァターさんのアートの中でも、特に人気の高い『動物シリーズ』のアートをサーフィンを交えてご紹介いたします。
サーフボードを手にする動物たちの姿がなんとも愛らしく、誰もが思わず「かわいい!」と声を上げてしまう人気のアート達です。

(Fabian Lavater / クリアファイル 各種¥220税込み)
(Fabian Lavater / マットプリントS 各種¥4,950税込み)

サーフィン×動物という組み合わせに、思わず動物だけに目が行きがちですが、実はそれぞれが持っているサーフボードから、その個性を垣間見れるようになっています!


実はサーフィン〇〇者!?なナマケモノさん

(Fabian Lavater / Surfing Sloth)
(チーク額付きマットプリントS / ¥17,050税込み)
(マットプリントS / ¥4,950税込み)

サーフボードには大きく分けて、ロングボード、ファンボード、ショートボードの3種類があります。

長く、重く、大きいタイプ程、波の上で簡単に立つことができ、初心者の方やのんびり波乗りを楽しみたい方はロングボードがおすすめとなります。

こちらのナマケモノさんが持つサーフボードはロングタイプで、反りも緩やかで後方はラウンドテールと呼ばれる形状のものと思われます。
サーフボードの反り(カーブ)のことをロッカーと呼び、このロッカーが弱いほど波の抵抗も少なく、安定性もアップするのだそうです。

上記のことから、おそらくこちらのナマケモノさんはサーフィン初心者さんであることが推測されます…!

さらにこのナマケモノさん、右手で何やらハンドサインを作っています。

アロハポーズと呼ばれる、親指と小指を開いて真ん中の指を丸めたポーズ。
サーファーの間では「ハングルース」「シャカ」という2種類の意味を持って使われます。

手の甲を相手に見せる「シャカ」は励ましの意味合いで使われ、
手のひらを相手に見せる「ハングルース」は挨拶の意味合いで使われます。
元々はどちらもハワイで誕生し、ポジティブな気持ちを伝える為に使われるそうです。

(ハングルースのポーズをとるナマケモノ)

こちらのナマケモノさんは「ハングルース」のポーズをとっていますね!
「こんにちは」や「またね」「ありがとう」と気楽に伝えてくれているかのようです。

初心者サーファーなナマケモノさんのアートで、あなたの日常も気楽にのんびり過ごせるかもしれませんね。


サーフィン経験豊富?な動物は…

前述の通り、サーフボードの形状で動物たちがどれくらいのサーフィン経験者なのかが見えてきます…!

今度はショートボードを持つ動物さんをご紹介いたします。
ショートボードは先端が細く不安定で厚みもなく浮力がないため、中級~上級者向けのボードと言えます。
2021年に開催された東京オリンピックでも、ショートボードに限って競技が行われました。

そんなショートボードを乗りこなす、サーフィン経験豊富と思われる動物さんは…

(Fabian Lavater / Surf Otter)
(白木額付きマットプリントS / ¥13,750税込み)
(マットプリントS / ¥4,950税込み)

動物シリーズの中でも一番人気のカワウソさんなのです!!

カワウソさんが持つサーフボードは、サーフィンといえば誰しもが思い浮かべる形状ではないでしょうか。
ノーズと呼ばれる先端部分がシャープであるほど安定感が損なわれ、
コントロールが必要になるため、サーファー自身のスキルが求められます。

可愛い見た目とは裏腹に、華麗に難易度の高い技を繰り出したりするのでしょうか…!

動物シリーズは波を乗りこなしている姿ではなく、あくまでサーフボードを持った姿が描かれているため、動物さんたちのサーフィン経験は定かではありません…!
ですが、アートとして想像力が掻き立てられたり、何気ない雰囲気に思わず笑顔になってしまうアートであることに間違いなしです。

皆さまもぜひ、サーフボードにも注目しながら動物シリーズを選んでみてくださいね。

Surfing Sloth / matt / M

¥ 7,480

サーフィンで一番大切なこと

サーフィンはボード一つとっても奥が深く、大胆なようでとても繊細なスポーツであることが伺えます。
ですが、サーフィンは「楽しむ気持ち」が一番大事なのではないでしょうか。

(Fabian Lavater / Party Wave)
(茶額付きマットプリントM / ¥22,330税込み)
(マットプリントM / ¥7,480税込み)

波乗りを自由に楽しむ人々が描かれたアート『Party Wave』をご紹介いたします。
大きな波を潜り抜ける5人のサーファー達。

波の流れが落ち着いたカラーリングの虹のように描かれ、彼らと共に大きな試練や壁も乗り越えていけるように感じられるアートです。

サーフィンは上手い下手ではなく、ゆったりと楽しむやり方もあれば、ダイナミックに波をさばくこともでき、見ているだけでも心がウキウキと高鳴ってくるスポーツです。

一人一人に合ったやり方と楽しみ方が無限に感じられるのが、サーフィンの一番の魅力ではないでしょうか。

ALOHAの精神「相手を思いやりお互いを尊重し合う気持ち」が基づいたサーフィンのアート。
皆さまの日常に、高揚感とポジティブなマインドをもたらしてくれますよ。


いかがでしたでしょうか。
気になった方は、
横浜ランドマークプラザ2F「ocean Day横浜店
伊勢丹立川店5F「ocean Day伊勢丹立川店(ギャラリーエドム内)
グランドニッコー東京ベイ 舞浜「エドムグランドニッコー東京ベイ 舞浜店
までお気軽にお立ち寄りくださいませ。


▼ランドマークプラザ MAP

▼伊勢丹立川店 MAP

▼グランドニッコー東京ベイ 舞浜 MAP


【メールでのお問い合わせはこちらから】
※クリックするとメールが開きます
※キャリアメールをお使いの方は「info@oceanday.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願い致します。


※在庫は日々変動致しますので、在庫状況はお問い合わせくださいませ。

«
»

「山」のアートで
お部屋にいい風を!

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 早いもので、2024年も半分まできました。だいぶ陽も伸び半袖のお洋服で過ごす事も増え、どんどん夏本番へ近づいているのを感じます。 夏…

トロピカルなアートで
この夏をもっと情熱的に!

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 皆さまは「トロピカル」と聞くと何を思い浮かべますか。フルーツや眩しい太陽など、その言葉だけで夏が待ち遠しくなってしまう魅力にあふれ…

波のアートで感じる
海の表情とは?

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。前回、こちらのコラム↓にてご紹介した、波の表情が魅力的なアート。 ■海のアート 波の様子で変わる海の表情を見よう 引き続きご紹介して…

海のアート
波の様子で変わる海の表情を見よう

皆さま、こんにちは!ocean Dayでございます。 気温も上がり、暑いと感じる日も出てまいりましたね。ゴールデンウィークに海やプールなど、旅行へ行く予定を立てる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 …

アートを飾って
春をお部屋に

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 日中は少しずつ暖かな日が続くようになり、いよいよ本格的な春の到来に心が躍ります。この春から新しいスタートを切る方も多いのではないで…

【第2弾】春の訪れをアートで感じよう!
花が描かれたアート~ロザリー プルッシング~

皆さま、こんにちは!ocean Dayでございます。 3月に入り、以前にも増して春めいてまいりましたね。 今回もocean Dayのアートで春を感じていただけるよう、ロザリー プルッシング(Rosalie Prussing)さんの…

ホワイトデーの起源とは?
プレゼントに最適なアートも紹介!

皆さまこんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 2024年もあっという間に2月が過ぎ去り、3月がスタートいたしましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 以前はバレンタインにおすすめの…

春の訪れをアートで感じる!
花が描かれたアート~ロザリー プルッシング~

皆さま、こんにちは!ocean Dayでございます。 寒い日々が続き急に雪が降ったりと、まだまだ冬の真っ只中のように感じてしまいますが、暦上では立春を迎え、そろそろ春の気配を感じる瞬間も増えてきそうです! …

【後編】海のアートで
かけがえのないバレンタインを!

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 前回コラムにてバレンタインのプレゼントにぴったりなアートをご紹介いたしました。今回はその後編でございます。 【前編はこちらから!…