COLUMN

ジクレー、リミテッド…
意外と知らないアート用語を解説!

皆様、こんにちは。
ocean Day横浜店です。

アートを見ていたらキャプションに知らない単語があった…どういう意味なのか気になる
そんな体験をしたことはありませんか?
今回は意外と知らないアートの用語を解説いたします。

ジクレーとは

版画の作品で多いのが、「ジクレー」という単語です。「ジークレー」と言われることもあります。これは版画のプリント技法のひとつで、フランス語で「吹き付ける」という意味なのだそうです。

ジクレープリントは一般的に多く知られる「シルクスクリーン」や「リトグラフ」に代わるプリント技法として登場しました。ジクレーの特徴と言えば版を使用しないことです。その名の通りインクを吹き付けることで色を重ねるため、再現度の高いアート表現を獲得しました。

(Fabian Lavater / Reflection)
(Limited Edition / ¥198,000税込み)

原画をより細密に再現できるジクレープリントは、どうしても敷居が高くなってしまいがちなアートをもっと身近な存在にしてくれます。

リミテッドエディション、オープンエディション

こちらも版画の作品に使われる単語です。主に、版という意味の「エディション」と合わせて使われます。

リミテッドエディション(Limited Edition)は数量が限定された版画の作品です。
例えばocean Dayの作品では、ローラ ブラウニング(Laura Browning)さんのリミテッドエディションは200点限定となるため、一作品につき世界で200点しか制作されません。

(Laura Browning / Mediterranean Coast)
(Limited Edition / ¥242,000税込み)
(200枚限定を意味するシリアルナンバー入り)

この限定枚数はアーティストや作品によって異なり、多い作品だと1000点以上、少ない作品だと20点以下の数量になることも。


オープンエディション(Open Edition)は数量の限定が無い版画の作品です。ocean Dayでは、ローラ ブラウニングさんのオープンキャンバスや

Aglow / 長 / open

¥ 24,200

ファビアン ラヴァター(Fabian Lavater)さんの動物シリーズのオープンキャンバス

Surfing Penguin / 正 / open / S

¥ 22,000

(Fabian Lavater / 動物シリーズ Sサイズ)

マットプリント(※一部作品をのぞく)がオープンエディションの作品です。

Vanlife by the ocean II / matt / 白木額付きM

¥ 20,680

比較的手に取っていただきやすい価格が魅力で、生活に取り入れやすいアートとしておすすめ。初めてアートを購入される方にも人気です。

ミクストメディアとは?

ミクストメディア(Mixed Media)は2つ以上の素材で制作されたアートです。例えば、海辺で拾ったゴミを集めて1つのアート作品にした場合、それがミクストメディアと呼ばることは想像していただきやすいと思いますが、アクリル絵の具と油絵具を1つの作品に使用した場合にもミクストメディアと呼ばれます。

ocean Dayではアルジャ ヴァリマキ(Arja Valimaki)さんの一部の作品がミクストメディアでございます。自身の版画作品の上からアクリル絵の具で描いていて、版画による平面的な正確さとアクリル絵具による筆跡の躍動・立体感によって、より深い表現方法を追求しています。

(Arja Valimaki / Mango Dotty back III)
(Mixed Media / ¥308,000税込み)


知らない単語の意味を知ると、アートへの興味がされに湧いてくることと思います。世界中の海のアートを集めたocean Dayでは「ジクレー」も「リミテッド」「オープン」も「ミクストメディア」の作品もご用意して、皆様をお待ちしております♪

アートはキャプションを見るとさらに楽しめる

作品そのものだけを見てもアートを楽しむことはできますが、美術館やアートギャラリーではキャプションにも注目して見ることもおすすめいたします。

キャプションは展示されているアート作品の周辺に設置されている説明書きのことで、

・作品名
・アーティスト名
・画材(制作方法)
・作品サイズ

が主に記載されています。

作品の鑑賞と合わせてキャプションもチェックすると、思わぬ発見が。
例えば…
別々のアーティストの作品だと思っていたら、同じアーティストだった!
自分の予想とは違う画材が使われていた!
キャプションにも注目してみると、作品を鑑賞した先にあるアーティストの意図を感じ取ることができるかもしれません。こちらのコラムで解説したアート用語も記載されていることもあるので、ぜひご注目ください。


ocean Day各店

海のアートギャラリーocean Dayにぜひお越しくださいませ。

横浜ランドマークプラザ2F「ocean Day横浜店」
グランドニッコー東京ベイ 舞浜「エドムグランドニッコー東京ベイ 舞浜店」
※店頭の在庫状況は各店までお問い合わせください。


▼ランドマークプラザ MAP

▼グランドニッコー東京ベイ 舞浜 MAP


【メールでのお問い合わせはこちらから】
※クリックするとメールが開きます
※キャリアメールをお使いの方は「info@oceanday.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願い致します。


※在庫は日々変動致しますので、在庫状況はお問い合わせくださいませ。

«
»

波のアートで感じる
海の表情とは?

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。前回、こちらのコラム↓にてご紹介した、波の表情が魅力的なアート。 ■海のアート 波の様子で変わる海の表情を見よう 引き続きご紹介して…

海のアート
波の様子で変わる海の表情を見よう

皆さま、こんにちは!ocean Dayでございます。 気温も上がり、暑いと感じる日も出てまいりましたね。ゴールデンウィークに海やプールなど、旅行へ行く予定を立てる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 …

アートを飾って
春をお部屋に

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 日中は少しずつ暖かな日が続くようになり、いよいよ本格的な春の到来に心が躍ります。この春から新しいスタートを切る方も多いのではないで…

【第2弾】春の訪れをアートで感じよう!
花が描かれたアート~ロザリー プルッシング~

皆さま、こんにちは!ocean Dayでございます。 3月に入り、以前にも増して春めいてまいりましたね。 今回もocean Dayのアートで春を感じていただけるよう、ロザリー プルッシング(Rosalie Prussing)さんの…

ホワイトデーの起源とは?
プレゼントに最適なアートも紹介!

皆さまこんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 2024年もあっという間に2月が過ぎ去り、3月がスタートいたしましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 以前はバレンタインにおすすめの…

春の訪れをアートで感じる!
花が描かれたアート~ロザリー プルッシング~

皆さま、こんにちは!ocean Dayでございます。 寒い日々が続き急に雪が降ったりと、まだまだ冬の真っ只中のように感じてしまいますが、暦上では立春を迎え、そろそろ春の気配を感じる瞬間も増えてきそうです! …

【後編】海のアートで
かけがえのないバレンタインを!

皆さま、こんにちは!海のアートギャラリーocean Dayでございます。 前回コラムにてバレンタインのプレゼントにぴったりなアートをご紹介いたしました。今回はその後編でございます。 【前編はこちらから!…

【前編】海のアートで
かけがえのないバレンタインを!

皆さま、こんにちは!ocean Dayでございます。 2024年、早くも2月を迎えましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。2月のイベントと言えば…バレンタイン! 近年ではお正月を過ぎたころから街中にバレンタイ…

暗い夜も優しく照らしてくれる、
”月”が描かれたアート達

皆さま、こんにちは!ocean Day 横浜店でございます。 2024年が始まり、早くも1ヵ月が過ぎようとしていますね。 まだまだ寒い日が続きますが、冬は空気も澄んで”月”や”星”が特によく見える季節です。 今…